要塞

お久しぶりです。

最近、草食男子という言葉に妙に敏感な投稿者です。確かに体はどちらかというと草食系ですが・・・・。















このあいだ、仕事が終わってアパートに帰り、土日は全国有数の臭さを誇る四国中央市(ダサい)の方へ帰る予定だったので、チャリを部屋の中へ突っ込んでいました。




私のアパートはごく普通の間取りで、玄関あけたら幅80センチくらいの廊下があり、扉が2枚。風呂とトイレの入り口が廊下に面しています。





で2~3日チャリに乗らないであろう日は、チャリをその廊下に突っ込んでおいてます。













で、この日もチャリをつっこみ、実家に帰る支度を始めた私。コンタクトのケア用品を取るために風呂場のドアをあけ中に入った瞬間でした。




























バタリ・・・・・


















いったい何の音?と振り返ると扉が閉まってます。





ノブに手をかけドアを押してみる。あかない・・・・。







かぎ閉めたっけ・・・・・?どうやらこの扉にはもともと鍵なんてついてないようだ・・・・






あー、引き戸だったんだ・・・・・・!!そんなわけねぇ・・・・・・と一人ノリつっこみ・・・・。
























もう一度非力な細いお腕で思いっきり押してみる・・・。ミシミシッと鈍い音とともに5センチぐらい開く。
















んー、どうもチャリが倒れてつっかえ棒に変化したようである。手もとどかねぇ。


あー最悪だ。



何で廊下の幅とチャリの倒れた時の幅がこんなにピッタリなんだ・・・・。チャリの開発者め・・・・。



何で、引き戸になっていないんだ・・・。設計者め・・・・。



何でアパートの風呂場は窓がないクセに緊急用の脱出口がないんだ・・・・。国の法律考える東大の人め・・。


何で・・・・。



一通り恨める人を恨んだ後、現実に戻ってまいりました。




















んーマジやべぇ。


5センチからはさすがに出られねぇ。


脱出口もねぇ。


携帯も部屋におきっぱな。






んー、これまさに要塞。







んーまじやべぇ。あさっての結婚式にでられねぇ・・・・。とりあえず水はあるから死なねぇ。結婚式にでられんかったら、誰か心配して来てくれるやろ。なんて長期戦に耐えられるメンタル面の強化を真っ暗闇の中行っていました・・・。









































まぁ、結局はお腹を、オペラ歌手並みの腹式呼吸をして7割凹ませて、さらにドアの蝶番思いっきりまげて脱出したんですけどね。




そこまで30分・・・・。さらに蝶番曲げたせいで閉まらなくなったドアを直すのに30分・・・・。







無駄な1時間を過ごしました。




















しかし、草食男子の体系も悪くないですな・・・・。
[PR]
by sugublog | 2009-04-27 17:56


<< 11ヶ月目 >>