ねみー
小説を読んでいる。「ノルウェイの森」。そう、今更。そう、「時代に乗り遅れまい」とする感じが満載の選択である。



小説は疲れる。活字が長々と続くが、それは読み始めれば割といける。

けど、非ミステリー(私の中では小説は、「ミステリー・非ミステリー」という分類しかない。)の小説はなんか、揺さぶられる。夜の0:00に揺さぶられるのは、思ったより寝つきに影響し、28歳の老体には次の日が眠い・・・。

まぁ、とりあえず半分。もうここで終わってもいいね。



内容的に、「つぶやき」でいいなこのblogは。
[PR]
by sugublog | 2011-09-06 08:03


<< 読書の飽き こんなのはいかがでしょう >>