海外旅行
年があけてはや1ヶ月。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。




先日、仕事で駅前でヘルメットかぶって歩いていたところ、明らかに仕事中の私を捕まえて道を聞こうとするオバハン。

明らかに今から、現地で打合せしとようと、A3の図面をもって、足早に歩く私を呼び止めるオバハン。

片手にスーツケースをゴロゴロしながら、「すみません」の一言もなく自分の用件を話しはじめるオバハン。


誰か:「バスのりばどこですか。」

私  :「あれです。」20m先にバスターミナルが見えてる。

誰か:「しごきのバスです。」

私  :「は?」

誰か:「だからしごきのバスです。」

私  :「シゴキ?」

誰か:「シゴキわからない?」

私  :「シゴキのバスはわかりません。」

誰か:「シゴキワカラナイ?」

私  :「わかりません。」

誰か:「アナタニホンジンジャナイネ。」

私  :「はー。」

誰か:「アナタニホンジンジャナイネ。」(こいつ2回言いやがった)





























私  :「もしかしたら飛行機ですか。」(天才)

誰か:「ソウ、シゴキ!」(そこはきれいにトレースしてこいよ)

私  :「あれです。」

誰か:「(ゴロゴロゴロ・・・・)」


何より腹立つのは、日本語がうまいこと。そして「飛行機」だけ下手なこと。
懸命な選択は、中途半端なその国の言葉より、片言の英語です。




いうまでも無く、外国人。国籍は知る人は知っている私の天敵である。
[PR]
by sugublog | 2012-01-20 18:55


平成24年 >>