天気が良い日のとある出来事
この間、自転車で文房具屋さんに向かっていた。



前にはおじいちゃん。自転車に乗っている。
おそらく私には気づいていない。

走っているのは幅の狭い歩道。



抜こうかどうか迷った。
気づいてないから、寄られたらぶつかるし。でも、おじいちゃんにあわせてちんたら走るのもだるい・・・。




決めたっ!後ろから、疾風の如く抜いてやろっ。目的地の文房具屋まで30mやけど、抜いてやろっ!

と、覚悟を決めて立ちこぎの体勢をとり、強く、強く右足を踏み込もうと思った瞬間でした。




なんと、おじいちゃんもお尻を上げて立ちこぎの体勢へ・・・・。























そして、私にその上げたお尻を向けて屁をこきました。

『プッ』って・・・・




いじめられた子供のように、疾風の如く、私はそのジジイを抜き去りました。





絶対に確信犯です。あのジジイ・・・・。
[PR]
by sugublog | 2008-11-12 17:11


<< そういや... 欲望 >>