どうでもいいこと・・・

現実逃避の旅行終了。

ネタが持つまでこの旅についてでも書こうかなと。


京都に3日程いました。京都は、皆さんご存知の通り、大都会。つまり、金がかかる場所です。人が多く、都会という私が嫌いな場所なのに金がかかるんです。

当然です。私は世界を中心ではないですから。



んな事はどうでもいいんです。







初、ゲストハウスとまってきました。京都の古民家を再生した安宿です。シーツは自分でかけるし、片付けも自分でする。もちろん、エアコンなんてモノは皆無ですわな。

そんなゲストハウスで事件が起こりました。




一日目の観光が終わり、宿に帰り、寝る前に一杯・・と、ロビーがわりのようなベランダに置かれた古いソファーに身を沈めながら、缶ビール片手に涼んでいました。

横には、ご主人がつくったと思われる御手洗い。
「器用だなー、大工さんだったのかなー。業者かなー。」
なんてどうでもいい事を考えながら、酒を飲んでいました。電気の届かない日本庭園を見ながら、月明かりのもと京都の文化遺産のことを肴に、ビールを呑む。



すごい贅沢ですな。




そんな私にもう一つの贅沢。


少しひび割れたソファーに隣接されたトイレから聞こえる、ガサガサという音。
なにやら、どなたかが入っている様子。

別に関係ないのでほっとく。

ガラガラという扉を開く音。

暗闇から出てきたその人はなんと・・・・




























バスタオル一枚の金髪のヴィーナス!!

Oh!!Venus!!

もう、なぜトイレにバスタオル一枚で入っていたかとか、なんで京都にいるのとか、なぜそのヴィーナスが『恥ずかしいからみないでよっ』とかいう、私の外国人女性のイメージらしからぬ意外なそぶりをみせたのかとか、そんな事はどうでもいいんです!!














とりあえずごちそうさまでした。




皆さん、京都に行ったときはゲストハウスです。
日本庭園に月明かり、おまけにVenusまでついて、¥2200〜。
(Venusは曜日よって現われない時があります。金曜がアツいです。)



あっ、あと京都編、ネタ切れです。

[PR]
# by sugublog | 2007-09-19 23:07
つくりはなし

神社の『おみくじ』を結ぶのは、決して願いが叶うからとかではない。

神社の人が『おみくじ』、ポイ捨てされて困ったから、
「結べばきっと願いが…」


てきな話をつくったんだ。




ちなみに、私はこの話を、世界遺産の神社の本殿でつくっている。

[PR]
# by sugublog | 2007-09-18 13:29
電車にて
電車の横の席の変なヤツが化粧しだした。

注意できないし、泣きそうである。

まじで化粧品の臭いがキツいし、鏡が妙にデカい。





あっ、それは顔の大きさにあわせてるからか…


[PR]
# by sugublog | 2007-09-15 18:51
いざ・・・

現実逃避の旅へ・・・・


[PR]
# by sugublog | 2007-09-11 11:39
53.57円

「ゆず一家」を中古の本屋にて750円で買った。
ポイントカードは家においてきた。





すげーいいのなんのって。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「贈る詩」   詩/曲 北川悠仁

時計の針が二十四時を回り わずかな荷物を持って走り出す
街を歩く人達みんな白黒に見えて 君の家へ向かう道だけにハッキリ色がつく

お金もない時間もないけれど今日は君がこの世に生まれた日だから
今の僕に出来るたった一つの贈り物

君の心へこの唄が届きますように
優しい笑顔曇らぬようにこの唄を贈ります

悲しい時 寂しい時もあるけれど 君らしくいてくれる事を願いながら
今の僕に出来るたった一つの贈り物


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





CDが750円で14曲収録だから1曲53.57円か。









安し。





ただblogのネタが無いだけなのか・・・・と、ふと我にかえってみたりする。

[PR]
# by sugublog | 2007-09-04 15:27